社会人だからこそ面白いスクール活用

社会人だからこそ面白いスクール活用があるはず!大変だからこそ時間を効率的に使おう!

資格によっては通信だけに頼らない覚悟も必要か?

私は今年、社会保険労務士受験を目指して、 通信教育を活用いたしました。

私が利用した通信教育は大判のテキストで、 細部まで字が埋め尽くされ、 1冊読むだけでも1週間はかかるボリューム感でした。

その分、内容が濃く細部に渡って記述されており、 勉強のやりがいはあったのですが、 社会保険労務士に合格するまでの範囲をカバーするには、 1年間だけの通信教育ではフォローしきれないものだったと思います。

テキスト以外にもまとめ用のノートや横断学習資料など 定期的に送っていただいていたのですが、 途中で課題を出すことだけに集中してしまった期間があり、 今思えば、随分もったいないことをしたなと思います。

法令が変わる部分以外は、今回のテキストの内容で十分なので、 試験は8月に終わったばかりですが、 来年の受験に向けてテキストの復習を始めている所です。

通信教育は自分のペースで学べる利点があるのですが、 求められる内容が莫大なことや、試験範囲も広いことから、 資格によっては通信のみでの対応するのではなく、 予備校や単発で行われる模擬試験、 短期講座などの併用していくべきだったと思いました。