社会人だからこそ面白いスクール活用

社会人だからこそ面白いスクール活用があるはず!大変だからこそ時間を効率的に使おう!

資格取得の為の通信講座

初めて資格を取得しようと思い立ったとき、私はテキストを買いに書店まで足を運びました。書店では本当に様々なテキストが販売されていて、一体どのテキストを使用して良いのか迷いました。

販売されている数冊のテキストを読んでみると、記載してある内容は大同小異なのですが、その小さな異なる点が気になってしまい、どのポイントについて重点的に勉強するか迷いました。

さらに、どのテキストを使用して、どの程度の合格率があったのかが不透明であった為、1冊のテキストに絞り込むことができませんでした。また、書籍という性格上、新しい論点についてはどうしても補うことが困難になります。そこで、通信講座の合格率と新しい情報が即座に報知されるという理由で、通信講座を選択しました。

通信講座で使用されるテキストは、書店で市販されているものと大差はない印象でしたが、それに付随される情報を講師が説明してくださり、実際の試験では、まさに講師が述べていたことが出題され、高得点で難関資格を勝ち取ることができました。新たな法改正についても、逐一その都度に小冊子が送付され、とても安心して試験に挑むことができました。

ただし、通信講座の難点は、自分が疑問に思ったことを質問して、即座に回答を得ることができないため、回答が得られるまで悶々としたまま勉強することになります。そして、何より通信講座は能動的な受講態度が求められるため、一度さぼってしまうと何日も勉強しない日が続いてしまい、それで挫折した方も私の周りにはたくさんいました。

また、同じ資格取得を志す方で、独学で挑戦されている方の自宅には、様々なテキストや問題集が溢れていました。その費用を考えた場合には、通信講座と然程違いがない出費となっていたようで、はじめから通信講座に申し込んでいれば良かったと仰っていました。

能動的に勉強する忍耐力のある方であれば、独学で挑むよりも遥かに通信講座での資格取得は、時間的にも費用的にも効率的であると思います。